話し合っている人達

成功させる為に

名刺を差し出す手

就活を成功させるためには様々なノウハウを身につけることが重要です。まずは自分を客観的に見つめてください。自分の強みや弱みは、なかなか自分ではわかりにくいものです。自分で自分のことがわかっていると思いがちですが、実は他人の方が自分のことをよくわかっている場合があります。そのことを面接なので生かすためには、他の人に自分のことをかどう映っているのかを聞いてください。それが自己分析のなのです。現在のトレンドとしては、自分のことを他人に聞くという自己分析の方法があります。最初は慣れないかもしれませんが恥ずかしがらずに他の人に自分のことを聞いて回ってください。友人や家族に自分のことを聞くことから就活は始まっていくのです。

就活を行う前に企業で働ける制度があります。それがインターンシップです。インターンシップでは、雇用関係は生まれません。企業が学生を雇うのではなく、いわば研修生のような形で企業活動を経験することができます。例えば、営業会社では営業に同行することも可能です。悪性は仕事について経験したことがありません。インターンシップは仕事を経験する重要な機会になります。企業側としても、就活が始まる前に優秀な学生を見つけることができるというメリットがインターンシップにはあるのです。学生と企業にとってメリットのあるインターンシップは今後ますます拡大していくものと考えられています。学生もインターンシップを積極的に活用するべきなのです。